団長挨拶
白川嘘一郎
白川嘘一郎
神聖バカゲー騎士団団長、ヨダレ。
行方をくらましたり引退宣言したりしていたが、けっきょく肩書きはそのままらしい。
最近、バンドの再結成とか流行だからいいよね?
謎の魔方陣
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
Information
オタクの電脳
投書箱

2009年02月20日

もう既に今更な感もありますが

DRAGONBALL:EVOLUTION(PSP・バンダイナムコ)

実写映画の公開に合わせて発売される格闘ゲーム。
以前にもありませんでしたっけそんなのが。そういえばこんな実写版映画も公開されるんでしたっけね、そういえば。

それはさておき原作は言わずと知れたドラゴンボールなのですが、映画の方の公式サイトにも原作者である
鳥山先生の懐疑的とも言えるコメントが載っていたり、完全に別物と考えるべきでしょうか。

ドリルだし。

  
タグ :神龍の謎


Posted by 無双 at 16:03Comments(4)バカゲー

2008年10月22日

XBOX360で見かけたよこんなバカゲー

どうも皆様ご無沙汰しております、みゅうまです。

ここ最近は某量販店でゲームコーナー兼おもちゃ、CDコーナーのアルバイトをやっておりまして
「あくまでもこっそりとバカゲーや奇ゲーを入荷したり」とかをこっそりやっております。

で、XBOX360でこんなバカゲーを発見いたしました
「スタントマン★イグニッション」

ゲームの内容としては至極簡単、ええ、もう本当に
「指示された通りのスタントをカンペキにキメろ!」ええ、その通りです。
難易度は高いですが、頑張ればこなせる程度のレベルです、殆どは

で、このゲームのバカゲーたる所以は
「ディレクターズイントロとNGコメントがとてつもなくバカ!」と言うアメリカンスタイル
さらにローカライズ部分も極まって
例えば「アフターショック」の監督は基本普通なのですが、
失敗コメントが溶岩がニセモノであると言うコメントだったりとか、
「WHOOPINN' AND A HOLLERIN' 2」はディレクターズイントロからしてバカ炸裂
「セットわかってなかったの俺だけじゃなかったんだ!」などの名言なども多く、
このステージだけやってると「わかってるわかってる」とつぶやきたくもなります。

「STRIKE FORCE OMEGA」は監督が主演なのですが
「コメントが脳筋」
他にも「OVERDRIVE」、「NEVER KILL ME AGAIN」、「NIGHT AVENGER」の監督も一癖二癖ある監督、

超絶ストイックなゲーム性や、自由度が高すぎる事と当時の年末商戦のラインナップの不遇さから
オンラインが過疎ってしまったり、ワゴン突入などなどと、結構不遇なゲームですが、バカゲーマーとしては
「買ってソンは無い!」と言えるゲームです、割とマジで。
  


Posted by みゅうま at 18:34Comments(6)バカゲー

2008年08月25日

とりあえずバカゲー

下の記事でもあるが、最近、一般的なバカゲーの定義を知るべく
同業者にそれとなく聞いて回ってみたところ

『製作者がおバカなノリを狙って作り、成功したもの』

という定義が一般的だということを知った。

いけない! これでは我々のバカゲー定義が崩壊してしまう。
ここは、我々が最近プレイしたバカゲーを勧めることで
ふたたび、昔の定義を思い出してもらおうではないか。


と思いつきで立ててみた。
  


Posted by んまさ(仮名) at 01:18Comments(8)バカゲー

2008年08月11日

せっかくだからここにスレを立ててみるテスト

奴らが帰ってくる…。

兄貴! 兄貴! 兄貴とワタシ(ボディービル)!
――原点回帰してPSPで帰ってきた「零・超兄貴」
- ITmedia +D Games
http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0808/08/news008.html

ソフトを出せば売れるというファミコン時代のゲームバブルにも
似た隆盛を誇る現在のDSですら流石に出せなかった模様。
CERO区分が審査予定となっているがBは十二分にあるだろうし
下手するとCまでいってしまうかも知れない。
CEROの良識に期待したいところである。

どうでもいいが一般に対する「バカゲー」という単語の
浸透具合はどんな感じなのだろうか…?
  
タグ :うみにん


Posted by 無双 at 12:31Comments(4)バカゲー