団長挨拶
白川嘘一郎
白川嘘一郎
神聖バカゲー騎士団団長、ヨダレ。
行方をくらましたり引退宣言したりしていたが、けっきょく肩書きはそのままらしい。
最近、バンドの再結成とか流行だからいいよね?
謎の魔方陣
QRCODE
Information
オタクの電脳
投書箱

2009年03月27日

バカじゃないゲーマーを見たという話を聞いた。

どうも。縺吶◆繧です。いやはや、懐かしい。
昔の名前で入力したら、あらまあ見事な文字化け具合。
面白いので特に直さないでおこうとおもいます。
普通に表示されてる人がいたら、これ幸い。


いつの間にやらIT業界の端くれの職に就き、
最近は日夜プログラムとにらめっこで時間が過ぎていくばかり。
時折休日にゲームを物色したりもしますが、昔ほど時間もとれず
なかなか新たな良作には巡り合えておりません。

そう言うわけで、これといってネタのなるような話も…
あ、そうだ。一つ思い出した。


最近、知人が某JR線で通勤するようになったのですが、
朝いつも乗る車両に、なんだか見覚えのある人が乗ってきたそうで。
ニンテンドーDSをいじりながら吊革につかまる、スキンヘッドのその方は、
まあ、どっからどう見ても高橋名人

どうやら偶然にも通勤時間&経路がバッチリ鉢合っちゃったらしく、
希にホームで電車を待つ名人の後ろに並ぶ日もあるとか。
そりゃもう、陰毛脇毛も生えそろわないうちからのリアルタイムファンである私にゃ羨ましい限りの話で。
思わず言ってやりましたよ。


「それは生き神様だ。絶対に押すなよ。



先日、その某JR線が人身事故で盛大に遅延しておりましたが、
知人が関与していなくて本当に良かったと思いました。
  


Posted by 縺吶◆繧 at 01:51Comments(2)

2009年02月20日

もう既に今更な感もありますが

DRAGONBALL:EVOLUTION(PSP・バンダイナムコ)

実写映画の公開に合わせて発売される格闘ゲーム。
以前にもありませんでしたっけそんなのが。そういえばこんな実写版映画も公開されるんでしたっけね、そういえば。

それはさておき原作は言わずと知れたドラゴンボールなのですが、映画の方の公式サイトにも原作者である
鳥山先生の懐疑的とも言えるコメントが載っていたり、完全に別物と考えるべきでしょうか。

ドリルだし。

  
タグ :神龍の謎


Posted by 無双 at 16:03Comments(4)バカゲー

2008年10月22日

XBOX360で見かけたよこんなバカゲー

どうも皆様ご無沙汰しております、みゅうまです。

ここ最近は某量販店でゲームコーナー兼おもちゃ、CDコーナーのアルバイトをやっておりまして
「あくまでもこっそりとバカゲーや奇ゲーを入荷したり」とかをこっそりやっております。

で、XBOX360でこんなバカゲーを発見いたしました
「スタントマン★イグニッション」

ゲームの内容としては至極簡単、ええ、もう本当に
「指示された通りのスタントをカンペキにキメろ!」ええ、その通りです。
難易度は高いですが、頑張ればこなせる程度のレベルです、殆どは

で、このゲームのバカゲーたる所以は
「ディレクターズイントロとNGコメントがとてつもなくバカ!」と言うアメリカンスタイル
さらにローカライズ部分も極まって
例えば「アフターショック」の監督は基本普通なのですが、
失敗コメントが溶岩がニセモノであると言うコメントだったりとか、
「WHOOPINN' AND A HOLLERIN' 2」はディレクターズイントロからしてバカ炸裂
「セットわかってなかったの俺だけじゃなかったんだ!」などの名言なども多く、
このステージだけやってると「わかってるわかってる」とつぶやきたくもなります。

「STRIKE FORCE OMEGA」は監督が主演なのですが
「コメントが脳筋」
他にも「OVERDRIVE」、「NEVER KILL ME AGAIN」、「NIGHT AVENGER」の監督も一癖二癖ある監督、

超絶ストイックなゲーム性や、自由度が高すぎる事と当時の年末商戦のラインナップの不遇さから
オンラインが過疎ってしまったり、ワゴン突入などなどと、結構不遇なゲームですが、バカゲーマーとしては
「買ってソンは無い!」と言えるゲームです、割とマジで。
  


Posted by みゅうま at 18:34Comments(6)バカゲー

2008年10月02日

振り返ろう、バカゲー騎士団の歴史

http://www.google.com/search2001.html
2001年版グーグル。10月末日まで限定ですが
2001年当時のサイトがぐぐれるというステキなサイトだそうです。

もちろん、神聖バカゲー騎士団でぐぐり、若気の至りで書き込んだ
恥ずかしいカキコミなどを赤面しながら見るのが、我々の使命だよね!

自分はでらためさんだった頃の痛い思い出が蘇ってきたり、
そういやこの頃女性に振られたなあとかやはり痛い思い出が蘇ってきたり、
このサイト見てなければ真っ当な職業についてたんじゃないの?とか思わなくもなかったり、
痛い思い出しか蘇ってこねぇよ!

どうでもいいですが、mixiで「団長! お久しぶりです!」って投稿したら
次の日に「このユーザーは退会しました」とか出て涙目になったことを思い出しました。

さあ、みんなも2001年でぐぐるんだ!
  


Posted by んま(仮名) at 02:35Comments(5)雑談

2008年09月14日

 こ れ は ひ ど い 長 文

サマー・シャイニング・サンバーミ★(挨拶)

お久しぶりです。
でらためさんに見つかり、騎士団復活を聞き発見したので、
なんか書き散らかして逃げようという企みです。

とはいうものの、アレっすよ。
今の僕はFF11廃人と化しています。
口をひらけば、ケアルワルツだのドレインサンバだの、
意味不明な言語が出てくるのは確定的に明らか。
他のゲームといえば、ノベルゲーとか、
音ゲーとかなんとなく軽く終わらせられるものですましてたりします。

そもそもベッピン女学院やって力尽きた頃から、
私はバカゲーを探さなくなってました。

そんな中、私はいつも通りゲームセンターに音ゲーしにいったんですが、
実に興味深いゲームが出てるのを発見したのです。

ガンダムvsガンダム。
  続きを読む


Posted by JEG・アークライト at 14:08Comments(3)WANTED

2008年08月25日

とりあえずバカゲー

下の記事でもあるが、最近、一般的なバカゲーの定義を知るべく
同業者にそれとなく聞いて回ってみたところ

『製作者がおバカなノリを狙って作り、成功したもの』

という定義が一般的だということを知った。

いけない! これでは我々のバカゲー定義が崩壊してしまう。
ここは、我々が最近プレイしたバカゲーを勧めることで
ふたたび、昔の定義を思い出してもらおうではないか。


と思いつきで立ててみた。
  


Posted by んまさ(仮名) at 01:18Comments(8)バカゲー

2008年08月11日

せっかくだからここにスレを立ててみるテスト

奴らが帰ってくる…。

兄貴! 兄貴! 兄貴とワタシ(ボディービル)!
――原点回帰してPSPで帰ってきた「零・超兄貴」
- ITmedia +D Games
http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0808/08/news008.html

ソフトを出せば売れるというファミコン時代のゲームバブルにも
似た隆盛を誇る現在のDSですら流石に出せなかった模様。
CERO区分が審査予定となっているがBは十二分にあるだろうし
下手するとCまでいってしまうかも知れない。
CEROの良識に期待したいところである。

どうでもいいが一般に対する「バカゲー」という単語の
浸透具合はどんな感じなのだろうか…?
  
タグ :うみにん


Posted by 無双 at 12:31Comments(4)バカゲー

2008年06月26日

WANTED

斎藤智晴氏のご冥福をお祈りします



各地に散らばった元団員などの捜索。
  


Posted by 白川嘘一郎 at 16:24Comments(1)WANTED

2008年06月26日

騎士団サロン

ブログだが、会員登録していれば誰でも記事投稿できるので、
スレッド式掲示板のように使えるという仕掛け。

(コメント欄は少し見にくいかな?)
  


Posted by 白川嘘一郎 at 16:09Comments(0)雑談

2008年06月25日

せっかくだから作ってみた

自分で作っておいて何だが、
懐かしいな、これ。
  
タグ :団長


Posted by 白川嘘一郎 at 18:18Comments(13)せっかくだから